Jackery 300 Plusを徹底解剖!〜Jackery 400 & 240/EcoFlow/BLUETTIと比較〜

当サイトには広告が含まれますが、筆者独自の視点で作成している内容には影響を与えていません。
Jackery 300 Plus

Jackery公式 節電応援セール(2/26〜3/4限定!)
人気商品が最大35%オフ!!

■最新のPlusシリーズが最大35%オフ(おすすめ)
Jackery 2000 Plus + SolarSaga200 1枚:
¥355,000→¥230,750
Jackery 300 Plus + SolarSaga40 1枚:
¥49,900→¥39,920
Jackery 2000 Plus:¥285,000→¥199,500
Jackery 1000 Plus:¥168,000→¥126,000

■三元系で長期保証のProシリーズが最大25%オフ
Jackery 1500 Pro + SolarSaga200 1枚:
¥269,800→¥202,350
Jackery 1000 Pro + SolarSaga100 1枚:
¥179,900→¥134,925
Jackery 1500 Pro:¥199,800→¥149,850

■通常モデルが最大30%オフ
Jackery 708 + SolarSaga100 1枚:
¥118,300→¥82,810
Jackery 400:¥49,300→¥39,440

ソーラーパネルとのセットがおすすめの絶好のチャンス!
冬のキャンプや災害対策に
このタイミングを逃す理由、ありますか?

\人気商品が35%引き/

2/26-3/4限定!売り切れ前に要チェック

アウトドアに似合うポータブル電源の人気ブランドがJackery。
オシャレで持ち運びしやすいことが特徴でしたが、「三元系」という旧式の電池を採用しており、安全性と耐久性で見劣りしていたのは事実です。

今回のPlusシリーズではリン酸鉄リチウムイオン電池を採用。
3倍となる3000サイクルを実現して長寿命に、また安全性も向上しました。

この記事では、従来モデル、他社製品との比較を通じて、Jackery 300 Plusの魅力を徹底解剖していきます。

\新製品なのに15%オフ/

発売記念セールは9/30まで

目次

特徴とスペック

Jackery 300 Plusの魅力は何と言ってもリン酸鉄リチウムイオン電池の採用!
安全性が高く、耐久性にも優れています。

また、Wifi、Bluetooth対応をしているのでスマホで使えることも魅力的。
少し離れたところからでも、状況が手に取るようにわかります。

スペックは以下の通り。

項目Jackery 300 Plus
定格容量288Wh
出力300W
瞬間最大出力600W
サイズ(幅/奥行/高さ)mm230×155×167
重量3.75kg
サイクル数3,000回
拡張不可
騒音
AC充電時間2時間
価格(税込)39,800円
公式サイト公式サイトをみてみる

\メルマガ登録で2,000円クーポン/

最大20%オフは9/30まで

Jackery 400 / Jackery 240との比較

既存の機種と比較していきます。

機能と性能の違いは、以下の通りとなります。

・電池容量はJackery 240より少し多い
・サイズはJackery 400と同じくらい
・リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用で高寿命化(500サイクル→3,000サイクル)
・定格300W(最大600W)の高出力はJackery 400/240の1.5倍
・スマホで遠隔操作や管理ができる
・重量増は最低限でリュックに入る(3.75kg)!

リン酸鉄リチウムイオン電池採用で、Jackery 400/240より商品力がグンとアップしています。

一番大きな違いはリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの採用。
500サイクルから3,000サイクルに伸び、毎日使っても10年間は使用できます。

また、アプリ対応で遠隔でも状態がわかりますのでより使いやすいです。

ポータブル電源は安くない買い物。
従来のJackery 240より若干価格は上がりますが、長く使えるのはやはり嬉しい。
安全性と耐久性を考えると、Jackery 300 Plusを推奨します。

項目Jackery 300 Plus
Jackery300Plus
Jackery 240
Jackery240
Jackery 400
Jackery400
定格容量288Wh241.9Wh400Wh
電池リン酸鉄リチウム三元系リチウム三元系リチウム
出力300W200W200W
瞬間最大出力600W400W400W
サイズ(幅/奥行/高さ)mm230×155×167230/133.2/167.3230/153.2/167.3
重量3.75kg3.1kg4.1kg
サイクル数3,000回500回500回
拡張不可能不可能不可能
騒音
AC充電時間2時間5.5時間7.5時間
価格(税込)39,800円29,800円49,300円
保証期間36ヶ月+延長24ヶ月24ヶ月+延長12ヶ月24ヶ月+延長12ヶ月
公式サイト公式サイトをみてみる公式サイトをみてみる公式サイトをみてみる

他社製品との比較

気軽にアウトドアに持ち出せたり、停電の時のスマホ充電に使える300Whクラス。
各社、エントリーモデルとして設定しています。
Jackeryは従来三元系リチウムイオンしかなく遅れていましたが、ようやく全社リン酸鉄になりました。

比較のまとめ
・出力はAnkerが一歩劣り、使用用途に制限が出る。
 BLUETTIは圧倒的だが、いささかオーバースペック?
・サイズ/重量は大差なし。
・充電時間は一番長いもので2.5時間だが、RIVER 2の1時間は圧倒的。
・実売価格はJackery以外の3機種は25,000円以下になることもある。
 Jackeryはセールに期待
→性能/価格/重量/サイズのバランスが一番いいのはEcoFlow RIVER 2

最新機種ではありますが、Jackery 300 Plusの割高感は否めません。
性能は4機種とも大差ないので、デザインと価格のバランスで選んでも問題ないでしょう。

coZflow項目Jackery 300 Plus
Jackery300Plus
EcoFlow RIVER 2
EcoFlow RIVER 2
BLUETTI EB3A
BLUETTI EB3A
Anker 522
Anker 522
定格容量288Wh256Wh268Wh320Wh
電池リン酸鉄リチウムリン酸鉄リチウムリン酸鉄リチウムリン酸鉄リチウム
出力300W300W600W300W
瞬間最大出力600W600W1200W450W
サイズ(幅/奥行/高さ)mm230×155×167245/215/145255/180/183216/211/144
重量3.75kg3.5kg4.6kg3.9kg
サイクル数3,000回3,000回2,500回3,000回
拡張不可能不可能不可能不可能
騒音
AC充電時間2時間1時間1時間強2.5時間
価格(税込)39,800円29,900円29,800円39,990円
保証期間36ヶ月+延長24ヶ月60ヶ月24ヶ月60ヶ月
公式サイト公式サイトをみてみる公式サイトをみてみる公式サイトをみてみる公式サイトをみてみる

ズバリ買いか?

Jackery 300 Plusはズバリ買いか?
比較の結果は、結構微妙な感じです。

同じJackery製品と比較すると、絶妙な価格づけで価値は見合います。
リン酸鉄リチウムイオン電池の高寿命と、充電時間の短さ、アプリ対応で価値はあります。

ただ、他社と比べると高寿命、短い充電時間、アプリ対応は珍しくなく、10,000円の価格差は説明ができません。

Jackeryの魅力は、アウトドアに馴染むデザイン。
デザインやブランドが気に入った人にとっては、とてもいい買い物になることは間違い無いです。

まとめ

Jackery 300 Plusを徹底解剖してきました。

三元系で他社と比べると見劣りしたJackery 240 / 400と比べ、かなり強力な商品と言えそうです。

・リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用で高寿命化(500サイクル→3,000サイクル)
・定格300W(最大600W)の高出力

・スマホで管理可能

しかし、価格は正直割高。
EcoFlowと比べると10,000円高いです。
従来製品Jackery 240よりも10,000円上がっていますね。
機能やデザインを比較して購入することが何より大事です!

頻繁に買い替えるものではないので、高寿命化が嬉しい。
壊れてしまうと余計な出費だけでなく、最悪の場合使えなくなります。

価格差を考慮しても、最初が割高であっても、リン酸鉄リチウム電池採用モデルを購入することをお勧めします。

\新製品なのに15%オフ/

発売記念セールは9/30まで

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次