\ 最大15%ポイントアップ! /

ポータブル電源 Jackery 600 Plus実機レビュー!

当サイトには広告が含まれますが、筆者独自の視点で作成している内容には影響を与えていません。
Jackery 600 Plus実機レビュー

Jackery公式サマーセール (7/10〜7/17限定)
人気商品が最大50%オフ!!

■新製品Jackery 1000 Newが衝撃価格!45%オフ!
Jackery 1000 New¥139,800→¥76,890
Jackery 1000 New + SolarSaga200
¥209,900→¥115,445
Jackery 1000 New + SolarSaga100
¥174,600→¥96,030

■高性能のPlusシリーズセットが最大40%オフ(おすすめ)
Jackery 2000 Plus + SolarSaga200 1枚
¥355,000→¥213,000
Jackery 1000 Plus + SolarSaga100 1枚
¥202,800→¥121,680
Jackery 600 Plus + SolarSaga100 1枚
¥119,800→¥71,880
Jackery 240 New + SolarSaga40 Mini 1枚
¥49,900→¥34,930

■Plusシリーズ単品も最大40%オフ(おすすめ)
Jackery 2000 Plus¥285,000→¥171,000
Jackery 1000 Plus¥168,000→¥117,600
Jackery 600 Plus¥86,000→¥60,200

■三元系で長期保証のProシリーズが最大50%オフ
Jackery 3000 Pro + SolarSaga200
¥499,000→¥249,500
Jackery 2000 Pro + SolarSaga200
¥359,900→¥215,940

ソーラーパネルとのセットがおすすめの絶好のチャンス!
夏のアウトドアや地震などの災害対策に
このタイミングを逃す理由、ありますか?

\最大50%引き!アウトドアや災害の備えに!/

7/10〜7/17限定!絶対に見逃せない!

700Whクラスのポータブル電源ってどうなんだろう?
どんな電化製品が動いて、使い勝手はどうなんだろう?
ポータブル電源サイトを運営して3年。
5台以上のポータブル電源を使ってきた私にお任せください!

今回はJackery様よりJackery 600 Plusを貸していただきました。
JackeryのPlusシリーズの最新版。
一番ちょうどいいサイズと容量の真打登場です!

この記事でわかること

・Jackery 600 Plusの特徴
・実際に触った実機の生レビュー
・充電時間や使える家電を実際に試した結果
・一番安く買えるお得情報

結論は、
一台目のポータブル電源としておすすめ!
です。

冷蔵庫に繋ぎっぱなしで災害時には冷蔵庫を守り、アウトドアにも持ち運びやすい。
「ポータブル電源が気になる」
「いざという時に一台持っておきたい」

そんなあなたに特におすすめです!

\好評発売中!/

注目の新機能はこちらから

目次

Jackery 600 Plus 7つの特徴

Jackery 600 Plus の特徴を簡単にまとめました。

  1. 容量と出力
    容量632Wh、定格出力800Wを誇る、アウトドアや防災に最適な中容量モデルです。
    軽量コンパクトな約7.3kgのボディながら、800W以下の家電を動かすことができます。
    スマートフォンなら約24回、ノートPCなら約5回の充電が可能で、様々な用途に対応します。
  2. 長寿命バッテリー
    高性能なリン酸鉄リチウムイオン電池を採用し、約4000回もの充放電サイクルを実現。
    毎日使用しても10年間の使用が可能です。
    4000回使用後も工場出荷時の70%の電池残量を維持するため、長期的な信頼性が高く、経済的です。
  3. UPS機能
    停電時、わずか20ミリ秒未満で自動的に電源を切り替える優れたUPS機能を搭載。
    冷蔵庫や照明などの重要な電源を確保できます。
    日常的にポータブル電源を接続しておくことで、突然の停電時にも安心して電気を使用し続けることができます。
  4. 高速充電
    最速1時間でフル充電できる緊急スピード充電モードを搭載しています。
    災害時や緊急時に素早く充電ができ、いざという時の強い味方となります。
    通常のAC充電でも1.7時間でフル充電可能です。
  5. パススルー機能
    充電しながら給電可能なパススルー機能を搭載。
    バッテリー寿命に影響を与えることなく、常時接続して使用できます。
    これにより、ポータブル電源をAC電源に接続したまま、家電やスマートフォンなどを使用することができ、日常的な使用がより便利になります。
  6. アプリ対応
    Wi-FiとBluetoothによる遠隔コントロールに対応。
    専用アプリを使用することで、電池残量や充電状況、使用可能時間、出力/入力などのステータスをリモートで確認できます。
    さらに、実際のニーズに合わせてバッテリーモードを選択することで、バッテリー寿命を延ばすこともできます。
  7. 安心の保証
    3年間の基本保証に加え、製品登録で2年の延長保証を提供し、最大5年間の長期保証を実現。
    購入後も長期間にわたって安心して使用できます。
    また、故障時の修理サービスや使用後の製品回収サービスも用意されているため、製品のライフサイクル全体をサポートしています。

最新機種だけに、欲しい機能は全部入り!
大きな不満なく使っていただけることは間違い無いでしょう。

\好評発売中!/

注目の新機能はこちらから

Jackery 600 Plusの外観と付属品

あなたの元にJackery 600 Plusが届いたらどういう感じか?
写真たっぷりでレポートしますが、ワクワク感や意外性を楽しみたい方は飛ばしてくださいね。

Jackery 600 Plusの外箱

Jackery600Plusパッケージ

多くの方はJackery 600 Plusを通販で購入し、宅配便で届くかと思います。
「せっかく綺麗な外箱であっても、伝票が貼られて台無しになるのでは?」
そんな心配はいりません。

普通の段ボールの箱の中に、画像の素敵なJackeryオレンジの箱が入っています。
ワクワクしながら開けてくださいね!

外観

Jackery 600 Plus正面

Jackery 600 Plusの外観は、機能性と美しさを見事に融合させたものです。
耐久性抜群のプラスチック素材を使用し、オレンジと黒のツートンカラーが目を引きます。

上部の持ち運び用ハンドルは、アウトドアの強い味方。
どんな場所へも気軽に持ち運べるような配慮が嬉しいですよね。

前面の大型LCDディスプレイは、まるでスマートフォンのように直感的に理解ができます。
バッテリー残量や出力状況が一目瞭然で、あなたの旅をスムーズにサポートしてくれることでしょう。

整然と並ぶ各種出力ポートは、AC、USB-A、USB-C、DC出力と、あらゆるデバイスに対応可能です。

側面の通気口は、長時間使用時の強い味方。
熱くなりがちなポータブル電源の弱点を見事に克服しています。

コンパクトでありながら頼もしい佇まい。
この600 Plusは、アウトドアや緊急時に頼れる相棒となること間違いありません。

わかりやすいディスプレイ

Jackery 600 Plusディスプレイ

Jackery 600 Plusのディスプレイはそれほど大きくありませんが、LCD画面で使用状況を鮮明に表示します。

バッテリー残量をパーセンテージで確認できるのはもちろん、入出力ワット数もリアルタイムで把握可能。
さらに、完全充電までの残り時間や、接続デバイスへの供給可能時間まで予測してくれます。
ごちゃごちゃしていないので見やすいです。

直感的なアイコン表示で、現在使用中のポートも一目瞭然。
このディスプレイがあれば、ストレスなく電力管理ができます。

付属品

Jackery 600 Plusケーブル

付属品は以下のとおりです。

Jackery 600 Plusの付属品

・電源ケーブル
・取扱説明書
・保証書

車のシガーライターから電源を取るDCケーブルは別売りですのでご注意ください。

\好評発売中!/

注目の新機能はこちらから

入出力端子は入力と出力が分けられてて使いやすい!

Jackery 600 Plus正面2
Jackery 600 Plus側面

Jackery 600 Plusの入出力端子は、前面は出力、側面は入力と分かれているので非常にわかりやすいです。
災害時やアウトドアで使えるライトがついているのも嬉しいですね!

Jackery 600 Plus入出力端子

<出力>
・DC 12V 10A(左上)
・USB-C x 2(30W/100W)(左下)
・USB-A 10W(左下)
・AC 100W x 2(右)
<入力>
・AC 100V-120V 15A(側面)
・DC(側面)

電源のほか、DC、ACともにスイッチがついているので、必要なとき以外に電気を使ってしまう心配もありません。
長期保管を考えるとありがたい機能です。

充電時間は90分

Jackery600Plus_充電時間

実測しました!
結果は90分です。
※99%→100%は通常非常に時間がかかるので、本実験では99%を満充電としています。

カタログでは1.7時間で満充電となっていますが、それより少し早い印象。看板に偽り無しです。

アプリ経由で急速充電をすることは可能ですが、バッテリーの寿命を縮めるためあまりおすすめしません。
「数時間後に停電がくるけど残量が空」のようなシチュエーション以外、多用は避けましょう。

\好評発売中!/

注目の新機能はこちらから

使える家電は?〜600Whで使える家電とは〜

公式サイトによると、使える家電は以下の通りとなります。

かなり多くの機器に対応していますので、災害時の非常用としてはかなり使えるのではないでしょうか?

機器出力使用可能時間/回数
スマートフォン20W24回
ノートPC80W5回
テレビ60W8時間
LEDライト5W50時間
小型炊飯器530W1時間
電気毛布55W8時間

実際に使えた家電/使えなかった家電

公式で案内されている内容は分かった。
実際にどの裏位の時間使用できるのか知りたい!
そんなあなたのために、私が実験しました!

おすすめの使い方は冷蔵庫ですが、あえて容量以上の機器を接続するなど、他ではやっていない内容をお送りします。

冷蔵庫は使用可能!(モデルによります)災害時の備えに便利

Jackery600冷蔵庫

UPS機能(停電時にポータブル電源からの供給に切り替わる)+パススルー機能(満充電になったらバッテリーに充電しない)がついているJackery 600 Plus。
私が思い浮かんだ使い方は、
「冷蔵庫に繋ぎっぱなしにする」

冷蔵庫とコンセントの間に常時接続しておき、普段は満充電を維持しながらアウトドアなどに持ち出す。
常時接続しておけば、いきなり停電した時にはポータブル電源に切り替わって、中がダメにならない。

結果、8時間使えました!

Jackery 600 Plus冷蔵庫

データは以下の通り。

経過時間残量時間あたり消費
1時間(13:00)90%10%
2時間(14:00)82%8%
3時間(15:00)73%9%
4時間(16:00)63%10%
5時間(17:00)47%14%
6時間(18:00)36%11%
7時間(19:00)26%10%
8時間(20:00)15%11%

冷蔵庫の場合は気温も大事ですが、開け閉めの頻度で電力消費は変わってきます。
開け閉めが多いと15%程度、そうでない時は10%弱という結果。

それでも、停電の際、初期の冷蔵庫の維持は可能でしょう。

スマホやパソコンには十分以上の容量

Jackery600Plus+PC

PCを接続して使用してみました。
サブモニターをつけてるので通常の使い方より電気を使う構成にはなっていますが、2時間で10%の消費。
単純計算で20時間は使用できます。

ワーケーションとしてアウトドアにPCを持って行って作業する分には十分以上の容量と言えるでしょう。

【対応出力を守りましょう】ホットプレートや電気ケトルはNG!

Jackery600Plus+電気ポット

試しに、電気ケトルを接続してみました。
結果は、一瞬だけは動くものの、すぐに保護機能が働きストップ。
お湯はできませんでした。

瞬間最大1600Wではありますが、定格出力の800Wを守って使用しましょう。
超えた場合もこのように保護機能でストップしますが、機器の寿命を縮めることになります。

ちなみに、同クラスのBLUETTI AC70でも試しましたが、同様にストップしました。
電気ケトルを動かすには1500W以上のポータブル電源が必要です。

私が試してみたので、これを読んでいるあなたは絶対に試さないでくださいね!

\好評発売中!/

注目の新機能はこちらから

ソーラー充電で災害時も安心

Jackery 600 PlusはJackeryの他機種と同様、ソーラー充電に対応しています。

災害時は、満充電のポータブル電源があっても、充電ができなければ一回使い切りでただの箱になってしまいます。
ソーラーパネルとセットで準備しておくと、電気が通っていない時でも充電ができ、電気がある生活を続けられます。

ソーラーパネルの充電時間

Jackery 600 Plusとソーラーパネルを接続した場合の充電時間は以下の通りです。
ソーラーに100%太陽光が当たる場合の理論値ですので、実際はもっとかかります。ご注意ください。

ソーラーパネルフル充電時間
200W x 1枚4.3時間
100W x 2枚4.3時間
100W x 1枚8.5時間

実際のソーラー充電をレビュー

Jackery 1500ソーラー充電
Jackery 1500ソーラー充電

我が家にあるJackery SolarSaga 100W ソーラーパネルを接続してみました。
接続するのは側面のDC INPUT端子です。

長時間充電ができなかったので実測データはありませんが、Jackery 1500 と比較すると電気が入りやすいように見えました。(きちんと計測していないので、個人の感覚です)

\好評発売中!/

注目の新機能はこちらから

Jackery 600 Plusを一番安く買うには?

当サイトでは毎日更新で最安値をレポート。
これを見るあなただけが、一番お得にJackery 600 Plusを手に入れられます!

まとめ

Jackery 600 Plusを実際に使いレビューしました。

大電力の電化製品は動きませんが、コンパウトなサイズと手頃な重さで、アウトドアや災害時に大役立ち!
災害時を考えると、冷蔵庫に繋ぎっぱなしの使い方が一番いいのではないでしょうか?

これ以上の大容量となると重くて大きくて高い。
小さいと容量が少なくて使い道が少なくなる。
そのちょうど真ん中の最新機種がJackery 600 Plus。

あなたのアウトドアや災害時の備えとして、最高の相棒になること間違いありません!

【関連記事】
Jackery 600 Plusを他メーカー同クラスの機種と比べたらどうだろう?
気になる方はこちらの記事へ。

\好評発売中!/

注目の新機能はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次